STUDY & PICNIC

ナビスコラ

京都大学 学際融合教育研究推進センターが2015年から実施している、様々な研究者に各研究分野の価値観(研究観、世界観、評価基準など)、および行動特性(研究スタイル、研究コミュニティ活動など)を調査するアンケート「学術分野の文化比較大調査」を元に、現状の学問体系を知るために開発された診断アプリケーション「ナビスコラ」のフロントエンド実装を竹田大純が担当しました。

desktop 00

https://navischola.app/